マヌカハニー食べ方を紹介します♪

マヌカハニーの食べ方を紹介したいと思います。

マヌカマヌカハニーが保持している滅菌作動や整腸効用、たっぷりの栄養と言いますと健康維持やビューティー維持に多くのアドバンテージの影響を齎して貰えます。

近頃ではTVでウワサされたおかげで、お近くにある店であってもマヌカハニーをお目にかかる傾向が強くなりつつあります。

しかしながら、マヌカハニーの効果のほどを感じることを望むなら、どんなふうな食事方法であろうとも大丈夫じゃないかと言い切れるものではありません。

ここから下だとすればマヌカハニーの健在活性力を有効活用する食べる方法や、通常のマヌカハニー取り入れのきっかけが発生する料理法をご案内します。

効果がある食べる方法・飲む量

マヌカハニーの中におきまして存在する栄養素の効果のほどをとりわけ取れちゃう食べる方法は「本来の姿お腹が減っている時に食べてみるあること」でございます。

マヌカハニーの殺菌成分「メチルグリオキサール」は熱が得意なのですが、ビタミンやミネラルといった栄養素は温めてしまうとなるとパワーを見せられないという数のもあるため、ほぼ全部の効能効果を100パーセントの力で有効活用することを望むならそのまま食べることを外すことが出来ません。

もう1回、胃と同じく食べ物が数多く参入している状態では栄養分の体得率が活動的でなくなってしまうので、食後は遠慮してお腹が減っている時に体に取り入れることが大切です。

マヌカハニーの用量は1回くらい5ml~15ml(ティースプーン1杯分が約5ml、大さじ1杯分が約15ml)を、1日毎に3~4回口に入れると期待に応えてくれると考えられています。摂取量が不足し過ぎるとそう簡単には効果のほどがもたらされることが困難なですし、多過ぎると糖分オーバーになってしまいまして身体に迷惑がかかるケースがあります。自分自身の体の調子と相談しながら適当量を体に取り込む感じに心がけましょう。

マヌカハニーは熱に強い?弱い?

メジャーなはちみつは加熱しない方が望ましいといわれていてます。と言っているのは、はちみつに位置する過酸化水素の数量もの抗菌物質が熱に貧弱ことが要因です。

過酸化水素は殺菌剤としまして利用されるもんで、弱酸性の水溶液でしょう。これが天然のの数量ものにおいてはちみつに入っているので、抗菌作用が期待できるといわれてるのです。

はちみつの中であってもマヌカハニーが格段に注目を集めるのは何故かといえば、メチルグリオキサールという別の抗菌質量のある物体があるからです。メチルグリオキサールは、コーヒーやココアなどといった他の食料品にも混入されていますが、マヌカハニーは特にその含有量がほとんどです。

メチルグリオキサールは高熱が得意なので、マヌカハニーは加熱処理してもその効果を発揮してくれます。

メチルグリオキサールをより増進させ、健康維持をバックアップする事を第一段階はであるなら、そのまま食べてみることがかまいません。しかしそうするのではなくとも、マヌカハニーは熱につよいので、紅茶に入れたりお食事に使ったりとアレンジをしても、作用は十分希望が持てます。

食べるタイミング

喉の粘膜や、胃や腸などといった細菌に直接に注意を呼びかけるには、食事など邪魔をするものがない方が素晴らしいです。どうにかこうにか召し上がっても、薄まったり流れ去ってしまうなどといったことが無いように、30分間は飲み物もとらない方がより効果のほどを痛感することのできるとも言われています。

お腹が空いている時、もしくは最低限でもご飯の30分オーバー前に食べると構いません。

マヌカハニーの効果的な食べ方
マヌカハニーのより良い食べる方法をいくつかご案内させていただきます。

空腹時に少しずつ、何度かに分けて
1回に5から15ml位、じかに口と一緒に突き落とし込む感じに食べてみることがおすすめしたいと思います。

とろりとしたはちみつがカラダの内側で溶けていくのを待ち受けるかのごとく、ジワジワと食した方が良いでしょう。ヒーリングの木から摂取したマヌカハニーだから、食べるときもゆったりとその滋味いっぱいの味をおこなってください。

すくうときは乾いたスプーンで
マヌカハニーには酵母なども含有されています。一言でいうと、自然食品だともいえるでしょう。

ですから、ぬれたスプーンでマヌカハニーをすくってしまったら、スプーンに引っついていた水で酵母の発酵が進み、アルコールに繋がってしまう不安も無いとはいえません。スプーンやハニーディッパーは、例外なしに水分が無くなった方を使ってください。

木製か陶器製のスプーンを使う

普通の家庭にあるスプーンと言ったら、シルバーのものが多くあるかと思うのですが、メタルはメチルグリオキサールの活性を弱めちゃう可能性が考えられるとのことです。出来れば木製のスプーンやハニーディッパー、陶器製・竹製のスプーンなどを使ってください。

スペシャルフードといわれるマヌカハニーはそのとろりとした粘性と薬のようなニッチないい味が良さです。ビタミンB・C、マグネシウム、リンなど、健康を維持し、きれいさを継続するのに大事のものが多く含有されているはちみつの中にあっても特にその栄養価が大きいことからすごい人気がレベルアップしています。

メジャーなはちみつじゃなくて加温に強いため、いっぱいの使いみちができると思います。効果のほどを引き出すからすれば、お腹が空いている時など胃の中が空っぽに近いタイミングのときに食べてみるのがおすすめしたいと思いますが、基本的に薬でなくて食品ですから、上手く幸せに、何と言っても引き続いて採るという考え方がOKです。

当サイトではマヌカハニーのさまざまな調理法をご案内し、日頃のマヌカハニー補充の御手伝いをさせて頂きます。

ありふれた弁当や副食に向くものから、歓迎パーティーでもお見せできるケーキまでバラエティーに富んだ調理法を紹介します。

決めた日の気持ちにふさわしい調理法を安易に利用できますようですので、積極的にNEW料理法に挑んであなた自身にマッチする食べる方法を見出してはいかがでしょうか。

鶏もも肉・・・400g
マヌカハニー・・・小さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
塩・コショウ・・・適量
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・大さじ1

  • 鶏もも肉の余分な脂を取り、厚みを均一にして一口大に切る。
  • 切った鶏もも肉と、全体が浸かるくらいの水(材料外)をボールに入れて10分ほど置く。
  • 鶏もも肉の水気を取ってから塩・コショウで下味をつけ、小麦粉を全体につける。
  • マヌカハニーとしょうゆを混ぜ合わせておく。
  • フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮目から入れて弱火~中火でじっくり両面を焼く。
    鶏もも肉から出る油が多いようであればキッチンペーパーでふき取る。
  • 中まで火が通ったら、4の調味料をまわしかけ全体に絡める。
  • 調味料がふつふつとするまで少し煮詰めたら器に盛りつける。

こんにゃく・・・100g

«調味料»
味噌・・・大さじ1と1/4
マヌカハニー・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1/2
だし(粉末)・・・小さじ1/2
水・・・小さじ5(75cc)
片栗粉・・・小さじ1
片栗粉用の水・・・小さじ1

  • こんにゃくは下ゆでをしておく。
  • こんにゃくに味が染みるように細かく切り込みを入れ、さらに1口大に切る。
  • フライパンに水・だし・マヌカハニー・味噌・しょうゆの順に入れ、ふつふつとするまでかき混ぜながら煮詰める。
  • 煮詰ったところにこんにゃくを入れ、弱火にして全体に絡める。
  • 水溶き片栗粉を入れ、とろみがついてとろとろしてきたらお皿に移す。

 

プレーンヨーグルト・・・300g(水切り後は180g)
生クリーム・・・140ml
マヌカハニー・・・大さじ5
ブルーベリージャム・・・適量
塩・・・少々

  • ボールの上にざるをのせ、ガーゼ又はキッチンペーパーを敷く。
  • ガーゼを敷いたざるの中にヨーグルトを入れ、塩をほんの1つまみふりかける。
  • そのまま、約1時間から1時間半ほど置いて水気を切る。
  • ボールに生クリームとマヌカハニーを入れて、6~7分立てくらいに泡立る。
  • 生クリームが出来たらヨーグルトを加えてよく混ぜ合わせる。
  • ブルーベリージャムを加えてサックリと混ぜ合わせる。
  • お好みの容器に入れ、冷凍庫で3時間以上冷やし固める。